君に、ありがとうございます。

好きなアイドルについて。

日々徒然

 

 

とても取り留めのない話をしてみる。

 

 

==== 


まるごとお休みの日に、何にも予定を入れずにすごすのが好きすぎて、いつでも1人で過ごす感じが多い。福岡へジャニーズjr.の舞台を見に久しぶりに1人で遠征した一泊二日の旅行中も、こんなにも自由に好き勝手に、自分が知らない土地で過ごすことができるなんて、私ったらなんて大人なの…?と勘違いしながらナイトクルージングTシャツを着て過ごしていた(VJP/あすかな関連のキラーワード)


この7月の三連休の初日は、めちゃくちゃ夜更かしした後にゆっくり起きて、ふとんの上で1時間ぐらいツイッターを見てごろごろしてからようやく起きだした。さっとシャワーを浴びて着替えて、お気に入りのピアスだけを着けて、車ですぐそこのスーパーで食材を買って、一週間ぶりに台所に立つ。
お昼ご飯の献立は、久しぶりに三色ごはんをつくった。これは私の唯一といっていいほどの得意料理で、味を失敗せずにつくれるご飯。卵はほんのちょっとの塩味、チンゲン菜は塩とゴマ油でナムル風、お肉はさとう・オイスターソース・しょうゆで甘辛く。
たくさんつくってたっぷり盛る。汁は筍の千切りパウチの残りがあったから、豆腐とチンゲン菜と卵もおとして中華スープにする。ご飯を炊く必要はなくてチンしただけだから、調子に乗ってだいこんサラダも添えた。母には、量が多すぎる…と、私がそれこそ毎食母に言ってしまうことを言われた。私も案の定食べきれない量だったから、半分はおとなしくラップをかけて明日の昼ごはんにすることにした。

 

ご飯を食べ終わったらお茶碗を洗って、しばらくネットサーフィンをしてから皮膚科に向かう。肌荒れしてから化粧水を皮膚科のものにしていて、それを買いに行く。車で20分かかるけど道のりはドライブコースみたいだから苦にならないし、診察不要で買えるからストレスもない。
車では、受け取ってから延々、嵐のベストアルバム5×20BESTをシャッフルしている。

 

僕らだけの楽園を 夢と希望のパレード 喜びへと舵を取れ

 

GUTU!のこの歌詞が途方もないぐらいに好きだ。皆に愛されながら、誰かにそっと馬鹿にされながら、それでも1人1人の人生をかけて嵐をしてくれていることに感謝しかないし、そういうことをふとしたときにしか思わせない嵐も好き。
嵐にこの歌詞が似合いすぎていて、紅白での歌披露では泣いてしまいそうになった。
嵐は、喜びへと舵を取る人達だと思う。人達というか、グループだと思う。ときに困難でも、途方もない道のりでも、大きすぎる色々に疲れ果てていたとしても、彼らは「嵐が目指す嵐」を目指すことをやめないでいるし、それが正しすぎてときどき泣きそうになってしまう。


私は猛烈に方向音痴なので、旅先の福岡でもスマホGPSおよびナビアプリに翻弄されながら(相手は翻弄しているつもりもないだろうけど)めちゃくちゃに歩いた。普段、地元ではいつでもどこでも車を使うので、歩くことが新鮮だった。電車に乗るのも勝手に大好きだから、たくさん乗れて幸せだったし、駅周辺の人たちにまぎれて過ごしているのも不思議すぎて本当に面白かった。

ホテルまでも最寄駅から少し歩く距離だったから、舞台観劇後にぼんやりしながら、もつ鍋をたらふく食べて、コンビニのアイスカフェラテをだらだら飲みながら歩いて帰った。そういうとき、「わたしがここで誘拐されて行方をくらましたら誰にも発見されないのでは?笑」みたいな笑えない事を妄想することがある。酔っ払っているからと言って縁起でもないと思う。


地元で車を運転していても、「あ、ここ右だったわ」「ちょっとまって左に行く予定だったけど…まぁいっか、回り道してまっすぐいこ」みたいなことがとても多い。隣に人を乗せていると、いつも「方向音痴だから道案内してほしい…」と言ってその通りにしか運転しない。いやいや分かるでしょ地元なんだから、みたいな道でも、私にとっては行きと帰りで右折・左折が変わるのだから、そうなるとちょっとむずかしい。
今日みたいに、予定もつまってないし、時間もべつに急いでないときに1人できままに用事をすませるためだけに運転しているときは、別に道を間違えても誰にも謝る必要がないので楽。途中でコンビニに寄ってアイスコーヒーでも飲もうかな…とか考えながらけっきょく家に帰りついていても、誰にも何も気にしなくていい。


給料日だったので、地元の古くからあるショッピングモールへわざわざ出かけて色々振り分けをした。そこはゆうちょ・地元銀行大手2つ、のATMブースがあってしかもそれがそれぞれドア付き個室タイプで、人もまばらでぜんぜん混まないから気に入って利用している。
すぐ近くにある大きなショッピングモールとは違って、昔ながらの、「なんでつぶれないのだろう?」と思うような店舗ばかり入っているところ。あまり混雑していないのはもちろんだけど、外観も、中の雰囲気もとても好き。こつこつ音が鳴るタイル張りの床のおかげか、吹き抜けばかりでクーラーも入れてない構造上なのか、美術館や有名なアート建築物みたいな雰囲気があると勝手に思っている。

 

そこで用事をすませた後は、潔く帰ってだらだらネットサーフィンしながら夕飯の準備をした。大盤振る舞い。普段は「昼ごはんはつくったもん…いいじゃないの夜ご飯ぐらい…」と、一週間に一度しか台所に立たないくせにすぐさぼろうとする私なので、母も驚いていた。
夕飯のメニューは鮭フライ。下味をろくにつけなくても鮭の味がしてすごくおいしいから楽でよくつくる。揚げるだけだし。みそ汁の具は薄く切った大根とチンゲン菜。実は、数年前までは「最期の晩餐には炊き立ての土鍋ご飯と大根のみそ汁を食べたい」と思っていたぐらいに、みそ汁の具は大根推し。今は僅差ですき焼きが勝ってます。MJと同じ。すき焼きおいしいよね。鮭フライにはもちろんウスターソースをかけます。MJも好きかな、鮭フライ。

添えるサラダは昼と同じで大根サラダ。とくにこだわりもないし、言ってしまえばビタミンC(だったと思う、たぶん)が失われちゃうよ、と言われている生の人参と大根を千切りにしてきゅうりもそうしてざくざく混ぜただけの、市販ゴマドレかけるだけの普通のサラダ。それでも歯触りがおいしくて、大根があるとよくつくるやつ。
鮭フライも、すでに骨抜き切り身になっているものを買ってきて、てきとうに衣をつけて揚げるだけ。お肉類と違って魚は火の通りが早いからあまり火加減を迷わない。作りながらてきとうに道具を洗って、炊き立てのご飯と一緒に食べる。


最近は、こういうふとした瞬間に、お子さんを育てている家庭を勝手ながら想像することが増えた。私みたいに今日はもう抜きでいいじゃん、とかチューハイ飲みながらポテチつまんでおわりな、みたいなことをせずに、お子さんの為に毎食3回台所に立つ後輩だとか、友達とかのことを想像している。

それがどう、とかではない世の中だと思う。働いて得られたお金をどう使うか。金銭感覚がわりおかしいつもりはあるけど、私は私の生活をするだけだし、みんなはみんなの生活をしているだけなんだよね。
羨ましい気持ちも盛りだくさんだし、逆にどうだいいだろう、みたいな勝手な自慢な気持ちもある。なおしたい性格だけど、なかなかなおらない。


連休二日目の今日は、いとこの第一子の男の子に、姪っ子と祖父母と会いに行った。生まれたてで病院にいるときに顔を見に行ったけど、顔も体の大きさもぜんぜん違っていてびっくりした。なにより表情がぜんぜん違った。呼びかけると目線があって、きょろきょろしているのがかわいい。
子供はもともときらいではないけれど、姉に姪っ子が生まれてからはより身近に感じるようになった、そうして、いとこにもぞくぞくと第一子第二子が生まれていて、結婚なんてもうできないのでは?と思いながらすごしている私の目にも、親類や知り合いのちいさな子供に対してのよく分からない感情はあって、本当に見ていてずっと飽きなかった。
この言葉、ぜんぜん嘘じゃないんだよな。「見ていて本当に飽きないね」って、掛け値なしに思う。そうしてそれはたいてい、わがままにも誰にでもではなくて、知っている人の子供に対するストレートな気持ちだったりする。姪っ子がまだまだそうして寝返りもうてなくてころころ寝ていたときのことを、思い出そうとしても思い出せなかった。

とにかく幸せだったことは覚えている。眠っている顔を見ているだけで飽きなかったし、ぎゃんぎゃん泣いている姿でさえ、おばの私は無責任に好きでいられた。
姪っ子も生まれたばかりの男の子の傍にきて、にこにこ笑っていた。今日はきげんがすごく良くて、歌と踊りを披露してくれて、世界で一番かわいかった。

 

いっしょにいった祖父母が、帰りがけにしきりにスーパーへ寄ろう、と言う。そうして、私たちに何でも買いなさい、と言ってくれる。私は祖父母と過ごす時間がわりと長くてあまり遠慮とかないから、何も考えずに甘えて夕ご飯の惣菜を買ってもらった。オムそばに焼き鳥。精肉コーナーでいつも立ち止まって「お肉は?買わないか?」と聞いてくれる祖母に、だいじょうぶだよありがとう、と言うことも、ときにはありがとう買ってもいい?という事にも慣れている。

こうして日々を送っていると、いつかさよならしなきゃいけない日を想像してしまうくせをやめたいな、と思う。それでも、違う血筋の祖母とお別れをしなきゃいけなくなったときに定期的に会いに行っててよかったな、と心底思えたから、私は気軽に会いにいって、甘えてご飯を食べさせてもらったり車をたまには出してあげたり何にもせずに甘えて祖父母の家のダイニングテーブルでノンアルコールビール飲んだりすればいいんじゃないかな、と、スーパーのトイレで謎に考えていた。


いつも長いDMをひたすらに送ってはいいですよねいいですよね最高ですよね!とお話している方へお返事をしようと思ったらツイッターエラーでDM見れなくなっていたので、チューハイ片手に少しぽやぽやしながらこの文章を打っている。

 

最近思うのだけど、ジャニーズJr.のファンになってから、心のそわそわが止まることがない。
私が好きで応援している男の子は、果たしてデビューできるのだろうか。所属しているユニットがあること、それがけっこういい人気の位置にいることも知っている。でもそういうユニットは複数いるし、年齢的に見ても今までの流れから見ても、そして本人の言葉からしても、彼にとってはこれが人生で最初で最後のチャンスかもしれない。
お金は無限じゃない。私の給料は本当に少なくて、それでも微々たるものだけど、と思いながらも発売される雑誌はほぼすべて買って、アンケートを書いている。大好きなVJPのようやくといっていいほどに待ち焦がれた直接的な有料課金も、出来る限りはやった。
それでも、それが彼のデビューに直結しているか、と問われると、良く分からない。でもこれしかない。デビューなんて、しかもジャニーズで言うそれなんて、気まぐれで未知数でタイミングなんてあってないようなもので、言ってしまえばその時の実力や歴なんてふっとばされちゃうことだってあるのだから、と、さすがに分かっている。

 

謎めいていて、新しくてどこか古臭くて、絶妙。そしてときどきおかしい。なにより、エンターテイメントの可能性を、それらが人々に与えるパワーや癒しを純粋に信じて続けていくその心根が、私は勝手に好き。
生放送で、涙をこらえて一生懸命話す姿が脳裏に焼き付いている。頼もしすぎるシンメとともに、CM後は切りかえて、楽しくて楽しくてかわいくて笑っちゃうロケをお届けしている2人にも、その日間を開けず配信をしてくれた2人にも、幸せな未来を用意してあげたい。
用意してあげたい、なんておこがましすぎる。何をすればいいのか途方に暮れている。
あたまひとつ、どうしても抜け出してほしい。デビューしてほしい。勝ち逃げだっていい。1年後、5年後、10年後のアニバーサリーイヤーに、あのときこうだったね、って振り返る幸せは、きっとデビューさえすれば待ち構えているんじゃないか、と無責任に思ってしまっている。

まぁとにかく、マジで、かっこいい曲もかわいい曲もよくわかんねぇ!な曲も、デビューすればだいたいが叶うはずだよ。だから本当にデビューしてほしいし、その為に私がやれることを教えてほしい。9%のチューハイを1本飲んだだけで気分よくこんなに長い文書書いている私ってなんだろ………

 

明日の予定も、母が帰宅するころに夕飯の準備をととのえるだけ、ぐらいしかないので夜更かしをしている。そういえば、買って見てからというもの、関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生、略してスタ誕を見返したいな、と思う時間がとても多い。
映画もドラマもちゃんと見続けるのが苦手なので、見返したいな、と思うのみで実際に再生したことは3回ぐらいしかない。あの映画での、丈くん演じる稲毛のなんともいえない雰囲気がとても好き。若手芸人さんらしい服装、さっぱりとした髪型。なにより、場面場面できらきら光る瞳が本当にきれいで、丈くんの演技をもっともっと見たい、などと新規ながらに思ったりしている夜。

エンドロールのオフショットぽいエンドレスの2人、大吾くんが「丈くんの後輩です」感満載でとってもかわいいのも気に入っている。あぁ、ポチするとき、さんざん初回限定盤と迷ったんだよな………私が宝くじに当たった時にはまっさきに買おうと思う。それぐらいに、スタ誕は好きだな。


何書いているか分からなくなったけど、文章って書くことに間があくと忘れがちですよね。ブログ、出来るだけ更新したいと思いつつ、いつも有言不実行。気持ちよくなっている間に投稿して寝ます。おやすみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

リューンを見た。

 

 

タイトルが思いつかないが悔しいぜ…という感想。 もうよく分からん!笑

 

 

※※※ものすごいネタバレ ネタバレしかない※※※

 

リューン~風の魔法と滅びの剣~ 再演、福岡久留米公演 2019/07/03を観劇してきたのでその感想。初の丈橋現場だった&生まれて初めての舞台観劇だったのでレポとかではありません。本当にただの自分の為だけのメモ起こし的なやつ。ビジュアル感想とかの方が多い。歌は正直「すごかった!!!!」という事以外覚えていなくてごめん。ネタバレ回避しほぼほぼあらすじのみ読んで1回のみ観劇した感想(そしてこの感想読み終わったらようやくパンフ読む!長かった!笑)なので、ストーリーの流れとかを詳しくは覚えてないです。メモもチューハイぐびぐびした後に書いたので前後勘違いしているとこもあるかもしれない。ひとまず、繰り返し見ていくと変化するだろう初見感想です。

 

※このブログは「自分が何度でも読み返したくなる形」で書いているのでひたすら長いです

 

 

続きを読む

幸せになりたい、あなたを守ってあげたい

 

 

あすかな配信がないと空白の2時間程度をどうすればいいか分からい人~!ハーイ!!!あすかなバイト的おしごと「化粧下地のPR」に向けた自分の為のおまとめ記事。実際の現物写真のっけてます。

KATE様本当にありがとうございます!という気持ち。

公式サイト(https://www.nomorerules.net/)見に行ってうれしくなったよ~あすかながPRする商品これか…!みたいな。

 

購入はおそらくPR後が良いとは思いつつ、いったんあすかなが「これだよ!」と商品をバーチャル上に出しもしたので、ひとまず買ってきてPRできそうな言葉並べてみる記事です。公式ページと商品パケにもあるやつ書いただけなので、実際の商品みんな見に行ってみようぜ!というわけで下地がちょうど切れそうだったのもあったので現物買ってきて見た目とかまとめました。あすかな本人へのリプはめっちゃ盛り盛りPR+あっさりラブ風味(とは)にするとして、今のところの商品売りぽいとこを。
シャドウは長年KATEを使ってはいるものの、基本メイクしない派(ベースメイク+眉ぐらい)で美容に詳しくはないので、使い心地については追加する予定ではあるけどもっと詳しい方の出現を求む!のであります。

 

続きを読む

煮物かな♪煮物じゃないかな♪

 

眠れない夜~♪ きみのせいだよ~♪

というわけで深夜の勢いにまかせてただのあすかな自分なりねた記録。いつの日かどなたかがあいうえお作文としてまとめてくれるのを心待ちにしつつ、時系列もバラバラで、抜けているところももりだくさんだけど、なんだかいてもたってもいられなくてあすかなつぼまとめ。細かい所、偏りはお許しください。いろいろ間違いもあるかも…ちょこちょこ訂正しています。

 

 

 

続きを読む

風の子雑誌記録。

 

リューン再演、初日。おめでとうございます。私の観劇は福岡なのでまだ先。

舞台観劇が初めてなのもあり、いつもコンサートなどはネタバレ一切なしで挑みたい派ではあるものの、あらすじ+ちょこっとぐらいは頭に入れておいたほうがいいのか…?とそわそわしつつ、雑誌祭りひとまず前半戦として買ったものの読んだ感想おまとめ。

素敵な日々になるよう祈るばかり。頑張れ丈橋。おめでとう、そしてありがとう。

 

続きを読む

好きと妄想と想像と、不安を飛ばしたい。

 

私が、ここまで「あすかな」にハマり夢中になっている(配信+その後のツイッター徘徊を含めると平日休日関係なく平均3~4hは楽しんでます)理由を文字で整理してみて、そこから『あすかなというコンテンツが新規獲得をしながら、なおかつ今の視聴者数を出来るだけ落とすことなく楽しむ為にどうしたらいいのか』をちょっと想像してまとめてみました。モウソウ~~~~~~~!(CV:IKKOさんのモノマネをするチョコレートプラネットさん)ではあるもののけっこうガチで考えたこと勝手におまとめ。

 

※中の人の話もしています

 ~はじめに~
このまとめは、『ご新規さんに私がこのあすかなを案内するとき、どの材料をもってプレゼンすればいいのだろうか』とふと考えたことから取りかかりました。配信スタートから3ヵ月。(ほぼ)毎日配信を続け、今では80回配信を超えており、これは週1ラジオを1年間続けた回数を余裕で超えていて。
それぐらいに、コンテンツとしては回数を重ねてきた「バーチャルジャニーズプロジェクト」。
ストーリー性はどこまで準備されているのか、今後の展開はどうなるのか。先の見えない雰囲気も感じ取れはするものの、私は現時点での「なんでもない日々のあすかな配信を楽しみにしている」ので、そのことを整理整頓した感じです。

なので、「あすかなここいいよ~!」というよりは、「あすかなはこういう感じで進んできてだからこそこういうのが魅力」みたいな書き方になったので、この記事自体は『あすかなを知らない初見さん向け』と真逆の記事になりました。ここに先に書かせていただきつつ、自分なりのまとめ記事。

 

①あすかな基本情報
②あすかなの私なり「ここが好き!ツボ!絶妙な魅力!」を羅列
---------------------------------------------------------------------------------------
③魅力を分類、『その魅力、どうすれば知ってもらえる?』を掘り下げ
④こうすれば知ってもらえるんじゃない?のフォロー妄想
⑤すでにあすかな好きな私が望む「こうしてほしい財布ならほらここに」


ちなみに本日の日付は2019/05/21(火)です。

 

 

 

続きを読む

「あすかな」らしかったね、の実感をかみしめて

 


4/9(火)のあすかな配信のただの感想。どうも長い文章しか書けない人です(先に書いておく)(録画とかしてなくてばー!と思いだして書いた感想なのでちょこちょこ間違いあるかも)

※※中の人ファンでもあるので、あすかなのことのみを書いているわけではないです。ほんのちょこっとだけ(名前は出してないですが)中の人は~と付け加えている部分もあります※※

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月9日、バーチャルジャニーズアイドルである海堂飛鳥と苺谷星空のふたりは、それぞれホワイトデーリツイート企画達成記念として、それぞれのROOM配信で企画を放送しました。それを見ていて、とってもなんか、こう、あすかな……………(天を仰ぐ)という気持ちになったので自分の感想残しておく。海堂飛鳥、顔がいい(定期)

 

◇前代未聞の生配信カラオケ披露(ジャニーズ曲無し)

苺ちゃんは「お歌の発表会」。その名のとおり、苺ちゃんが配信の中で歌を披露する、という企画。
この企画の凄い所は、Jr.ではあれど、アイドルファンが夢見る『一度でいいから見てみたい!!!!推しがカラオケするところ!!!!!』そのまんまの企画だったところだと思う。それもジャニーズ曲ではなく、J-POP含めたありとあらゆる「リクエスト曲」から、苺ちゃんが選んだ曲・候補から視聴者が投票で決定した曲を、生配信で歌いました。


◇苺ちゃんの配信はフルスロットル

苺谷星空ちゃんの配信は、イエーーーーイ!!!え、なになになに~?あれやろ!あれ!なんやったっけ???まぁいいや!!!!!!!の中に、言い間違いやとんでもない勘違い、そして「今日も一日ハッピーや」「俺は天才や」「みんな天才!みんな大好き!」というパワーワードが散りばめられた、時間をあっという間に忘れてしまうよく分からない時間軸の中にある感じ。苺ちゃんの配信は本当に体感3分。言い方がいいか悪いかは置いておいて、本当に『わたしの時間を盗まれた…!』と感じる30分。パワーがあって、パワーを消費するけど、めちゃくちゃ気持ちいい。
時間配分もぜんぜん気にしてないのも本当にすごい。やりたいことが3つあったとして、もうあとラスト2分だよ!と観覧しているわたしたちがコメントで教えてあげると「やばー!残り2分やん!お悩み相談するね!!!!」と猛スピードでお悩み相談読み上げて答えようとする。えっ今やるそれ?????!!!!ずっこけすぎる。そして直接的につっこめる誰かはいない(飛鳥ちゃんも観覧者としてコメントはするけど直接的に何かするわけにはいかない、まじやばい)なのでコメントなどで自らが気づくまで止まらない苺ちゃん。画面の前で笑い転げる私。かわいい飛鳥ちゃん。そんな感じです。


そして苺ちゃんは基本おバカさんだけど、反射神経がいいのか脳みその構造が天才なのか、びっくりするぐらいに単語を知らないのに観覧者のギフトを受け取って名前を覚えていたり、コメントをさっと読み上げたりする。
レスポンスがぽんぽぽぽぽぽぽーーーーーん!とはやくて、わーーーー!としゃべって。ときどきさくっと刺したり、放り投げられたり。
びっくりするぐらい、真っ直ぐな事を言ったりするし、その逆もある。リアルも見える。大好き、と言える苺ちゃんは、大好きって言って!とおねだりした後、そして皆からのコメントでそういってもらえた後に、本当に喜びをかみしめていた。体はゆらゆら終始ずっと動いていて、しゃっくりしたりして、生きている感じがすごい。


ひとつ年下の飛鳥ちゃんのことをとーっても甘やかして、かわいいよね飛鳥って、と言っては年上として呼びつけたり。ジェットコースターみたいな苺ちゃんの配信はクセになっちゃうし中毒性があるので、苺ちゃんの放送を一回でも見たら次も気になる見てみよう、となるのはとっても分かる。本当にやばい。なんかこう、すごい。でも、ハラハラとやばやばのすれすれ、みたいな絶妙感もすごくて、中の人のことをぎゅーーーーーーーーーーーしたくなる配信です。

 

はじめてのチュウ

苺ちゃんのお歌発表会、観覧数が最初からすごくて、途中からは4万人を超えての配信となった。中の人のファンも、ジャニーズに興味が少しはある人もおそらく、『ジャニーズ所属のアイドルがバーチャルとはいえ生配信でJ-POP歌唱を披露する』というのは気になる部分だと思う。自分が好きなアイドルが、J-POPを歌う、それを聴くことが出来る。これって、今思い返しても本当にすごい。
苺ちゃんは普段の配信の中でもちょこちょこ鼻歌を披露するけど、さらっと歌われるそのワンフレーズがとっても素敵で、歌をうたうことが日常なんだなーというぐらいに声の切り替えがすばやい。『歌う』のスイッチが明確。そして中の人はカラオケで歌う曲に「ハナミズキ」などの女性ボーカリスト曲を過去に挙げていたのもあり、私もとっても楽しみにしていた。

 

苺ちゃんはたくさんの曲を披露した。そしてとっても緊張していた。でも、いっぱい練習したからね、と言って、歌い終わった後は恥ずかしそうでもあり、めちゃくちゃ(どうだったかなー、)という感じにも見えた。観覧者もめちゃくちゃ緊張していた。なんだかすごい空気だった。
366日を一番最初に歌って。その後の間が忘れられないな…カラオケ音源にのせての声はすごかった。苺ちゃん、歌を頑張ってる人なんだなーって分かる歌だった。

中の人のカラオケ十八番曲でもある「ハナミズキ」を歌った後、苺ちゃんは観覧者に向けて次に歌う曲のアンケートを取った。アンケートは観覧者誰でも参加できる。時間内に、希望のボールを投げると、それが投票数となって結果がすぐに表れる。
3つのリクエスト曲の投票を待つ間に、苺ちゃんが飛鳥ちゃんに「飛鳥は何うたってほしい?」と聞いたとき、めちゃくちゃあすかなのふたりがかわいくて、本当にすごかった。

ゆらゆら揺れながら、苺ちゃんは「何がいい?何歌ってほしい?あすか?あすかー…」と呼びかけていて。
苺ちゃんって配信中、テンションが上がるとそのままバーーーー!としゃべるタイプで、本当にボリュームもいきおいもスピードもあるのだけど、この時の苺ちゃんはちょっと心細そうに見えてしまって、私は画面の前で、苺ちゃん…………、と思いながらも、正直めちゃくちゃきゅんとしてた*1*2


はじめてのチュウ
そんな中、飛鳥ちゃんのリクエスト。苺ちゃんはそのリクエストコメントを見て、はじめてのチュウ?どんなやったっけ最初?でもそうやな、俺歌ってたもんな、と言いながら歌詞を探して、出だしのフレーズを指先で追いかけながら捕まえ、歌い始める。*3

眠れない夜 君のせいだよ
さっき別れたばかりなのに
耳たぶが for you 燃えている for you
(やった やった やったよ!)*4
oh~♪

はじめてのチュウ きみとチュウ
I cmCヴぁ家rj~w *5
なぜかやさしいきもちが いっぱckcかj *6
はじめてのチュウ きみとチュウ
i will give you all my love
涙が出ちゃうおとこのくせに Be in love with you

 


この歌声を聴いたときに、私、わりと真面目に泣いてた。
どういうことだよ…と思ったけど。あすかなに泣かされたんだたぶん。苺ちゃんの何気ないハミングのような、それでもとってもきれいな声と、
それをリクエストして、今わたしたちと一緒に、観覧者として聴いているであろう飛鳥ちゃんを想像して、私は泣いた。あすかなに泣いちゃった。
緊張しているだろうなーーーーーって、観覧していても分かった。飛鳥ちゃんはそれこそ、もっともっとリアルに苺ちゃんの緊張を感じていたんだろうなと思う。
苺ちゃんは「歌は全部じゃなくって、サビだけだよ、その方がたくさん歌えるし~」と歌発表の最初のほうで言ってて。カラオケ音源に乗せたマイクを通した歌披露も、すべてサビだけだった。

でも、観覧者が投票でしか、もっといえば流れ続けるコメントで運よく拾ってもらえたものでしかリクエストできないリクエスト、飛鳥ちゃんに苺ちゃんは聞くんだ。飛鳥は何歌ってほしい?って。
そんで、飛鳥ちゃんのリクエストに、苺ちゃんはサビだけではなく、Aメロからサビ終わりまでをマイクを通さず歌う。飛鳥ちゃんのリクエストに答える苺ちゃん。なんて特別扱いなんだろうって、画面の前でドキドキしてた。

 

この歌声を、飛鳥ちゃんは聴いているんだよなーとか、本当に実感したんだよな。あすかなの関係性ってすばらしすぎないか、って、わりと真面目に思って、飛鳥ちゃんのやさしさとか、苺ちゃんの声の綺麗さに泣いてた。

 

というか苺ちゃんの中の人、本当に歌がうまいというか、リクエスト投票した3曲もあれやんな?歌詞どんなやったっけ?で思い出してちゃんと歌うの本当にすごい。恐らく、カラオケレパートリーとして歌ったことがあるだろう曲とかなんだろうけども、そしてどれも有名曲(BoA:メリクリ!竹内まりや:元気を出して 愛唄:GReeeeN)ではあるけども、メロディと歌詞の最初つかまえてからはもうめちゃくちゃ上手でほんとすごい。「歌を武器にする」という明確な意志で研ぎ澄ましてきたものを披露する、となればそりゃ緊張するよな…と思いつつも、だからこそ、あの何気ない「はじめてのチュウ」が本当になんかすごくて、なんかもう言葉にならねぇ(これだけ書いといてそこにしか辿りつかない)


最後にだる!ラップでアンコールを文字通りキメ☆た苺谷星空くん、本当に君は天才!!!!で、そして素敵な歌声の持ち主で。唯一無二のその歌声を、自分自身が嫌になっちゃう日がもしかしたらあるかもしれなくても、本当にありがとうそしてたくさんおいしいものを食べてぐっすりおやすみ、デビューへの応援は私たちに任せてくれ(財布を握りしめながら)という気持ちで画面前で拍手してました。

 

 


◇海堂飛鳥ちゃんは本当に海堂飛鳥ちゃん

飛鳥ちゃんは「飛鳥画伯の博覧会」を開催。この配信を聴き終わって、私は本当に、「あすかなってすごい」と思って眠りについたよ(飛鳥ちゃんの声には安眠効果があるので)


飛鳥ちゃんは絵がとてもお下手で、でもプロフィールに「趣味:絵」なんて書いちゃったもんだから、ときどき苺ちゃんにやいやいわいわいわっしょいわっしょいされて絵を披露することがありました。それにちなんで飛鳥ちゃんはホワイトデー企画として、「お題の絵を描くから、皆も描いて投稿してね!」という形で募集&披露となる。

 

◇飛鳥ちゃんはどう考えてもバブちゃん

海堂飛鳥ちゃんの配信は本当に不思議。まぁとにかく何を持ってもまず大前提として海堂飛鳥ちゃんはお顔が銀河一素晴らしい。私は嵐のファンクラブに入る10年前まではジャニーズに軽くきゃっきゃしながら二次元の海を泳いでいたおたくでありヘタリアMMDに手を出していた時期もあったのですけども*7、飛鳥ちゃんのモデリングの美しさには本当に毎回ため息をついています。苺ちゃんもとーーーーってもあいくるしいフェイスで困り顔やぷんすこ顔がかわいいのですけども、飛鳥ちゃんのお顔は本当に美しい。怒り顔が似合うのは美人の特権です。ツイートもしたけど、初期ロシアちゃんみたいな、美しさの中にチャーミングさもある。そして、飛鳥ちゃんは自分自身の顔の美しさをおそらく自覚しており、カメラのアップ切り替えからアングル切り替えもお手の物。個人的には「うーん……」てなっているときのぽやーん顔と、そんな顔からシュ!と怒ってるんだからに切り替わるお顔がとても好きです。本当に飛鳥ちゃんは美しい。毎回新鮮に顔が良いな………と思うのほんとすごい。
声も中の人からは想像つかない、控えめで、ささやくような声。関西弁でその声やめろや…………と頭をかかえるのですが、飛鳥ちゃんを飛鳥ちゃんたらしめているのは、配信でちょこちょこ出てきてしまう謎の「…?」感だと思う。

なんだろ、ちょっとどこかズレてる。飛鳥ちゃん、ちょっとどこかズレてる(大事なことなので二度言う)でもそれを、なんていうの、説明しづらい。*8でもなんかちょっとズレてる。そしてそこにぜんぜんまったく気がついていなさそうなところがかわいい。


甘いフレーズや、観覧者を「姫」と呼んだり、王子様キャラとしてツンデレでもあるのだけど、その絶妙な「あすかちゃんなにいってるの~~~~~~~~かわいい~~~~~~頭をかかえる~~~~~顔がイイ~~~~~~」…ということで私はもう完全に飛鳥ちゃんモンペオタクになりつつあるのでどうかしている。でも、そのどうかしている、をつくりだしているのは完全に中の人の絶妙なズレなんだよなーと私ですら感じるので*9、どうかそのままで…………飛鳥ちゃんはほんともうどうかそのままで………!と毎日天に祈っています。飛鳥ちゃん、めちゃくちゃ個人的になのですが、ある意味違う層にストライクすぎるんだよな。苺ちゃんももちろん、飛鳥ちゃんも飛鳥ちゃんでジャニーズファンではない層にすごいファンを獲得しそう。いや本当に顔が良すぎるな………?

 


◇苺ちゃんの後の飛鳥ちゃんの配信

苺ちゃんの配信がお歌披露、ということもあり、飛鳥ちゃんの配信「絵の展覧会」企画の雰囲気、盛り上がり方を、私もちょっと気にしていた*10*11*12。飛鳥ちゃんの配信もいつも以上に観覧者が多く、そして苺ちゃん配信のときもちょこちょこ途切れつつあったサーバー負荷により、飛鳥ちゃんの配信はたびたび固まってしまったり、ループしたりとトラブルが続いた。

飛鳥ちゃんは、すごく落ち着いていた。飛鳥ちゃんだった。アップで登場した後に絵を忘れたから取ってくるね、と言って一旦ストップして、いつものように占いをやって、自己紹介をして、いくつか説明を足して、ようやく絵の展覧会は始まった。
この時点でもう時間は押しに押していただろうけど、飛鳥ちゃんは本当にいつも通り。ツイッターで投稿された観覧者の絵を紹介して、最後に自分の絵を登場させる。飛鳥ちゃんは終始自信満々で、それがとってもシュールで、すごく顔が良くて、声もおだやかで、めちゃくちゃかわいくて、絵はやばかった。すごかった。なんだあれ*13。でも、ていねいに描いただろうことは伝わる絵もあって、そこがさらにかわいさ百点満点だった。


飛鳥ちゃんは配信時に観覧者とのレスポンスの時間をゆーっくり取るイメージがある。明確な質問を投げて、その答えを待つ。この日、配信がときどき止まってしまう中で、飛鳥ちゃんは観覧者の皆に一番最初に「宇宙人が近くに来ているから(だから配信が途切れがちなのかも)」と説明したから*14、不具合が起きるたびに私たちは「宇宙人がまた!」とコメントすることで飛鳥ちゃんにそれを伝えていた。

飛鳥ちゃんは不具合から復帰するたびに、私達に大丈夫だよ、と言って、さらにはささやき声で笑顔まで見せた。ほんとうにすごい。絵の説明もなんというか、めちゃくちゃマイペースで最高に吹っ切れていて、のんびりしていてやっぱりつっこむ人はいなくて、飛鳥ちゃんは顔が良くて、いつも通りの、いつも以上の「海堂飛鳥のクルージングルーム」だった。
そして「星空の寝顔」というお題では、「これは俺が有利、だって俺は十何年も星空といる、皆はちょっと前やろ?」と言った。ちょっと前、てのが超かわいかった。そうだね、ちょっと前だね。君たちと出会って、私たちはちょっと前だ(謎のポエム調)

 

そして飛鳥ちゃん、苺ちゃんの歌を褒めたんだよね。めちゃくちゃいい声で。配信お疲れさま、ええ歌やったよ、って。そこでまたなんかこう、うーわーってなっちゃった。苺ちゃん、ほっとしながら飛鳥ちゃんの配信見てるのかなー。そう考えるとなおさら、飛鳥ちゃんの今日のこの配信がとても素敵で、しあわせもんだなーって思ったのよ。

 

 

◇「あすかならしい配信だったね、」の迷宮ラブソングについて(?)

しあわせもんだなーって思ったのは、「そう思える私」に対しての感想。

 

飛鳥ちゃんが「配信がもうそろそろ50回だね」と話したときに本当にびっくりした。そりゃそうだ……2/19に始まり、毎日の生配信、それを初めてお休みしたのが3/24。2回目のお休みもありはしたけども、もしかして3月いっぱいでは…?となんとなく感じていた空気をそのまま見送り、ふたりは4月になっても配信を続けている。

今回の企画を観終わって感じたのが「あすかならしい配信だったね」だったのが、新鮮にすごいなーと思ったので、この長文を書きました(長いな)だってすごくないですか。「あすかならしいね」って感想が、もうすごい。新鮮に。ほんとうに。


苺ちゃんの歌も素晴らしかったし、緊張が伝わってくるのも、それを感じてこっちも緊張しちゃった観覧者側も、コメントも。
飛鳥ちゃんの臨機応変さも、何も変わらない普段通りの飛鳥ちゃんらしさも、皆のコメントも。とくに飛鳥ちゃんの配信は、回数重ねてきたなーっていう感覚もあったし、飛鳥ちゃんは苺ちゃんにとって本当にとってもかわいい存在なんだろうなーってのも勝手に感じたのよな。頭の中で、緊張がほどけた顔で飛鳥ちゃんの配信を見ている苺ちゃんを想像したよ私。

 

私は中の人のファンだけど、めちゃくちゃあすかなが好きになってて、それは配信を聴いたからであって、なんか不思議な感覚なんですよね。もちろん色々あるけど、でもこの配信を見終わった後の「あすかならしかったな」って感想は、まぎれもなく私が感じられた感覚だし、それにしてもゴールどこだよ?お金をどこに支払えばいいのよ???あすかなのゴールと中の人のCDデビューへの明確な応援方法を今すぐに教えてくれ!!!!!と思いながら、頭の中を嵐の「迷宮ラブソング」が駆け巡っているわけです。

 

あすかなが生まれ落ちた瞬間、それとも私たちの目の前に現れてくれた瞬間?生まれる前から知っていたような、のフレーズと。

 

誰かが君を惑わせ 迷宮に迷い込んでも

僕がきっとその手を強く 引くよ

 
その手を引くのは、苺ちゃんにとっては飛鳥ちゃんであり、飛鳥ちゃんにとっては苺ちゃんであり。
あすかなにとっては私でありたい。めちゃくちゃ真面目にそう思っている。

 

とかいって21:30開始はどうしても間に合わない日の方が多くて本日も苺ちゃん配信聞けなかったのですが、飛鳥ちゃんマジ顔がイイね今日も君のお顔が最高だねと思いつつそろそろ「あすかな」ルート決めよ?????????とは思っています。運営さーーーーーん!あすかなデビューへのルートどこ????
そんなはらはらムラムラ*15な私にも本日久しぶりにローズが出たのですが、飛鳥ちゃんがすごくやさしく占いをしてくれたので、そうだよね…………そうだよね!!!!!!!という気持ちで本当に財布を握りしめている日々です。

 

※ただこのコンテンツ、競争させる意味はないだろうから、あすかな以外の新キャラ投下したらあすかなは配信日ズラしての展開だろうなと想像しているのだけど、有料ギフト導入しても差が出ちゃうと競争になっちゃうから、まぁあれですよあすかなでCMしてコンビニでくじとかしてくれたらそれだけでもうそれだけでそれだ。それだ。それでいこう(それでいこう)あすかなグッズ出そう…

 

 

 

 

*1:わたしも苺ちゃんと同じくSなので

*2:いらぬ情報

*3:ちなみに、苺ちゃんがツイッターのつぶやきでこの「はじめてのチュウ」を歌った、という流れがある

*4:←ちなみにこれもちゃんと言った くそかわいかった

*5:←ちょっと歌えなかった

*6:←同じく

*7:その為だけにわりとハイスペックPCを購入し今そのPCからこの文章を書いています

*8:あすかなファンタジーでいえば、さくらの絵文字を☆マークと紹介してしまった苺ちゃんへのつっこみ『ヒトデなら分かるけど』とか。それに対する苺ちゃんの「ヒトデ~~~?!」は私たちの声でもあったし、苺ちゃんのその後の言葉にあすかなのふわっとした関係性のやさしさを感じた

*9:ド新規だけど関バリ聴いてるとすごく分かりやすいですよね

*10:そして私が勝手にフォローさせてもらっている方々が配信終了までそのことをつぶやかないその感じにも、めちゃくちゃにあすかな愛を勝手に感じていた

*11:謎の心理

*12:マジで謎

*13:オブラート包みましたこれでも

*14:苺ちゃんもコメントでそう話してた??

*15:すんな、